人気セラミド保湿クリームを実際に試してみた口コミ記事一覧

当サイトのアヤナスクリームの評価アヤナスクリームは敏感肌用のクリームです。保湿剤として使用されるジグリセリンとグリセリンがお肌を潤し、低刺激のステアリン酸スクロースがお肌のキメを整えます。テクスチャーはリンゴ酸ジイソステアリルが配合され、滑らかで気持ちの良い手触りです。ストレス軽減のため、ラベンダー花水でリラックス効果が得られます。保湿力が高くバリア機能を高めるヒト型セラミドのセラミド2が配合され...


;当サイトのエトヴォスクリームの評価エトヴォスクリームは5種類のヒト型セラミドを配合した保湿クリームです。水分保持に優れたセラミド、保湿成分のシア脂やヒアルロン酸Naで乾燥したお肌を潤します。また、人の皮脂に似たマカデミア種子油が、年齢によって減少していく皮脂を補います。コラーゲンの合成を促進させるクズ根エキス、肌機能を活性化させるタウリンがお肌を元気にしてくれます。増粘剤として使用されるカルボマ...


当サイトのエトヴォスバイタライジングクリームの評価エトヴォスバイタライジングクリームは、肌にハリを与えるエイジングケアクリームです。リンゴ果実培養細胞エキスの抗酸化作用が肌老化を遅らせて、肌を若々しく保ちます。セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱのヒト型セラミドが低下したバリア機能を回復させて肌を整えます。スクワランやヒアルロン酸Naの保湿成分が肌を潤し、シア脂やマカデミア...


当サイトのノブ3モイスチュアクリームの評価敏感肌にも優しいと評判のNOVが肌荒れや乾燥対策に特化したのがⅢシリーズ。セラミドⅢだけではなくスクワラン、アミノ酸を配合して、肌のバリア機能をサポートして肌荒れを防いでくれます。気になる匂いも少なく、伸びも良いため使用感はとても良いです。しかし、乾燥肌にはいまいち保湿力が少ないようです。夜寝る前につけた後はテカるほどなのに朝には乾燥を感じることもあります...


当サイトのヒフミドクリームの評価ヒフミドクリームは3種類のヒト型セラミドが高配合された保湿クリームです。お肌にとって重要なセラミド2が成分表示で上位に入っているため、優れたセラミド商品といえるでしょう。お肌の水分を保って乾燥を防ぐダイズステロール、皮脂膜となって保湿するスクワランの働きでお肌を長時間うるおします。α-グルカンとキハダ樹皮エキスが雑菌の増殖を防いで肌荒れを予防し、マカデミア種子油がお...


つつむフェイスクリームの全成分シクロペンタシロキサン、水、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ワセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油...


当サイトのジェイドブランモイストリッチクリームMの評価ジェイドブランモイストリッチクリームMは、3種類のヒト型セラミド(セラミド2・3・6Ⅱ)が配合されています。成分表示の順は高くありませんが、3種類のセラミドをナノ化しているため、水分保持のセラミド効果は期待できるでしょう。有効成分のL-アスコルビン酸 2-グルコシドには日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、黒くなったメラニンを淡色化して薄くする働き...