セラミドはアトピーに効果的??その効果と選び方のポイント-セラミドマルシェ

アトピーは皮膚が炎症を起こし、痒みが出る皮膚炎です。アトピーの治療は一般的にステロイド外用剤を使用しますが、保湿成分であるセラミドを取り入れることでも症状の緩和が期待されています。

 

今回はセラミドがアトピーに効くのか、効果と選び方についてまとめました。

 

なぜセラミドがアトピーに良いのか

 

アトピーの原因は生まれつきの体質や遺伝などが挙げられますが、主に皮膚バリアの低下です。皮膚バリアが低下すると、外からの異物や刺激が皮膚の中に侵入し炎症や痒みを引き起こします。皮膚バリア低下の原因はお肌をゴシゴシ拭く・引っ掻くなどのほか、汗や紫外線、化粧品やハウスダストの刺激です。

 

そしてもうひとつ、セラミドの減少が皮膚バリアを引き起こします。セラミドは、もともと人のお肌に含まれている成分で、成人を過ぎたころから徐々に減少していきます。アトピー患者はセラミドがもともと少ない人に多いといわれています。皮膚バリアを回復させるには、失ったセラミドを補う必要があるのです。

 

セラミドは保湿力や保水力に優れ、低刺激です。浸透力や使用感の良さもあり、アトピー治療に役立つ優秀な保湿剤といえます。ですが、セラミド補給だけでアトピーを完治させることはできません。中~重度のアトピーはステロイド外用剤が必要になるので、病院で治療しながら、スキンケアでセラミドを補うかたちが理想的です。

 

アトピーに効くセラミド配合化粧品の選び方

 

セラミド配合の化粧品は数多くありますが、アトピーには「ヒト型セラミド」を選ぶようにしましょう。ヒト型セラミドは、人のお肌に含まれるセラミドとほぼ同じ構造なので、お肌に馴染みやすく高い保湿力を誇ります。

 

数種類あるセラミドの中で一番低刺激のため、安心して使用できます。成分表には「セラミド1」や「セラミドNP」など、セラミドのうしろに数字やアルファベットで表記されています。ヒト型セラミド配合の化粧品は高価な場合があるので、ライン使いが難しい場合はセラミド配合量が多いクリームや美容液をひとつ選ぶようにしましょう。

 

 

関連ページ

セラミドは食べ物で増やせる!? セラミドを多く含む食べ物【まとめ】-セラミドマルシェ
セラミドは化粧品から補うことが効果的ですが、食事からも摂ることができます。ここではセラミドを多く含む食品を調べてまとめました。