お肌をキレイに保つための生活習慣の豆知識記事一覧

毎年乾燥する時期になると顔や体の肌が荒れてしまう方も多いのではないでしょうか。ボディケアは毎年しているけれどいつも痒みが始まってからという場合は早めにケアを始めましょう。また、お風呂の入り方も見直してみるのもいいかもしれません。乾燥をすると肌がカサカサでボロボロになるのはなぜか秋になると空気中の水分が減って、肌は乾燥を感じるようになってきます。ドラッグストアやバラエティーショップにハンドクリームや...


肌の乾燥は肌トラブルや肌老化に繋がるため、保湿がスキンケアの基本だと考えられています。ですが、保湿でニキビができてしまうことも。これは肌質が関係しています。今回は、保湿をするとなぜニキビができるのか、その原因と対策を紹介します。保湿でニキビが発生する原因①乾燥肌乾燥肌とは肌に潤いがなく、カサカサに乾いた状態をいいます。乾燥肌の原因は生まれつき肌を保護する皮脂の分泌量が少ないこと、スキンケア不足、ク...


化粧水は肌に水分を与えて保湿し、乳液やクリームを浸透させる役割を持っています。ですが、この化粧水でニキビができたり悪化することがあります。原因は人それぞれの肌質にあり、間違った化粧水の選び方です。化粧水は、化粧水という名のつくものなら何でも良い訳ではありません。化粧水は主に4種類に分けられ、効果も異なります。今回は化粧水の種類と効果、肌質に合った化粧水の選び方を紹介します。4種類の化粧水柔軟化粧水...


汚れやメイクを落とすクレンジングが、逆に肌荒れを起こしてしまうのをご存知でしょうか。正しくない方法でクレンジングを行ったり、肌に合わないクレンジングを使用することで肌荒れは起こります。今回は肌荒れを起こさないようクレンジングで気を付けることを紹介します。1.クレンジングは使い分けることクレンジングは主に3種類に分けられます。役割と効果はそれぞれ異なるため、メイクの状態に応じて使い分ける必要がありま...


スキンケアで一番大切なのは保湿です。肌に潤いが足りないと、どんな美白化粧品を使用しても効果は得られません。潤い不足で乾燥したり敏感になっていると、美白化粧品は効かないばかりか刺激になり、肌トラブルを起こすこともあるのです。美白化粧品の役割は、シミの原因になるメラニン生成を抑え、日焼けによるシミやそばかすを防ぐことです。紫外線を浴びると、肌は黒褐色のメラニン色素を作り、肌の表面へ現れます。これがシミ...


誰もが一度はダイエット経験があるのではないでしょうか。もしくは、今もダイエット中かもしれません。そして、ダイエット中に肌がカサカサしている・していたことはありませんか?せっかく痩せても、肌が潤い不足では美しさも半減してしまいます。今回は、ダイエットでなぜ肌が乾燥するのか、乾燥を防ぐために気を付けたいことを紹介します。栄養不足状態で肌がカサカサになる!リンゴだけ、寒天だけ、野菜だけを食べる偏ったダイ...


メイクは肌を美しく見せることができます。ですがファンデのノリが悪いと、粉っぽくなる・よれる・毛穴が目立つなどで、美しく見せるどころではなくなります。今回は、乾燥肌でファンデのノリが悪くなる原因と対策を紹介します。乾燥肌でファンデのノリが悪い原因はふたつ粉吹きと脂浮きです。乾燥肌が進行すると、顔や手足に粉を吹きます。これは乾燥によって角質層がポロポロと剥がれ落ちてしまうからです。角質は本来、無色透明...


肌が乾燥し粉を吹く症状を、超乾燥肌や粉吹き肌と呼びます。粉を吹く場所が顔だとファンデーションのノリが悪くなりますし、手足だと見た目にも良くありません。今回は、乾燥で粉を吹く原因とその対策を紹介します。乾燥肌でカサカサ!?粉の正体は未完成の角質!肌は乾燥するとバリア機能が低下し、異物の進入を許してしまいます。異物が肌の奥へ入っていくと、異物を外へ押し出そうとして、肌はターンオーバーを早めて細胞分裂を...


鼻の毛穴の角栓は、皮脂が過剰分泌することで作られます。脂性肌の人がなりやすいイメージですが、実際は乾燥肌に多い肌トラブルなのです。今回は、なぜ乾燥肌で角栓ができてしまうのか、原因とその対策を紹介します。乾燥肌の修復作用で角栓ができる乾燥肌は肌バリアが低下した状態なので、外部からの刺激を受けやすくなります。刺激を受け、ダメージを負った肌は修復しようと慌てて新しい角質を作りはじめます。急いで作られた角...


花粉症患者は年々増加し、今なっていない人でも、将来花粉症になる可能性が大いにあると言われています。そんな花粉症の症状で厄介なのが、目の周りの痒みではないでしょうか。目頭や目尻など特定の部分が痒くて仕方ない。掻けば掻くほど酷くなり、範囲が広くなることも。今回は、花粉で目の周りが痒いときの対処法と予防を紹介します。目を洗う・冷やす目の痒みは花粉が目に入ることで起こります。痒みを感じたら、水で目を洗いま...


ニキビ&肌荒れは肌が弱っている状態です。クレンジングはメイクと馴染ませるため擦るので、少なからず肌に負担をかけてしまいます。ニキビ&肌荒れは摩擦などの刺激で悪化する場合があるため、なるべく摩擦を起こさないクレンジングを選ぶ必要があります。ジェルクレンジングは弾力があるテクスチャーなので、ジェルが指と肌のクッションの役割を果たして摩擦を防ぎます。オイルクレンジングより洗浄力が弱いですが、肌に負担をか...


40代の肌は、老化がはっきり肌に現れはじめる時期だと言われています。特に肌くすみは見た目年齢を大きく上げます。肌くすみには主に4種類あり、原因や対策の仕方も異なります。今回は、4種類の肌くすみ原因と、透明感を取り戻す対策を紹介します。肌のくすみの原因① 角質肥厚型(かくしつひこう)肌がグレーっぽくなるくすみを、角質肥厚型と言います。年齢を重ねることでターンオーバーが遅れ、古い角質が溜まってしまって...


敏感肌にとって、紫外線対策の日焼け止めは悩みの種だと言われています。スキンケアと同じよう合う・合わないがあるからです。特に日焼け止めは多少なりとも刺激になるため、合わない日焼け止めを使用すると赤くなることも。では、どのような日焼け止めが良いのでしょうか。今回は、敏感肌でも使用できる日焼け止めの条件と、敏感肌でも使えるおすすめの日焼け止めを紹介します。紫外線吸収剤を使用していないこと紫外線吸収剤は、...


老けて見えるシワ。特に目元のシワは疲れて見えるため、気になるところではないでしょうか。目元のシワの原因は加齢、乾燥、表情などが挙げられます。改善するには目元マッサージが効果的だと言われています。今回は、目元マッサージの効果と注意点を紹介します。目元リンパマッサージの方法と効果目の疲れなどで目元のリンパが滞ると、目元やまぶたがむくみます。リンパマッサージで血流を良くしてあげるとむくみが取れ、目元が引...


ピーリングは英語で「剥ぎ取る」という意味です。古い角質をピーリングで剥ぎ取ることで、肌のターンオーバーを正常にする効果があります。毛穴の黒ずみは古い角質や皮脂によって生じたものなので、正しく使用すれば予防・改善につながります。ピーリングの種類は膨大なため、ここでは自宅でできるケミカルピーリングを紹介していきます。ケミカルピーリングとは、化学薬品を用いて角質を溶かすピーリング方法です。化学薬品と聞い...


肌断食とは、一切のスキンケアやメイクを一時的に止めることを言います。洗顔はぬるま湯のみ。何もつけないことで肌本来の美しさを取り戻す方法です。しかし、急に肌断食をしても全員の肌が美しくなる訳ではありません。特に、肌老化が進む50代からの肌断食は肌荒れが起こる可能性も。今回は、肌断食を失敗しないために気を付けることを紹介します。肌断食で肌荒れする人・しない人スキンケアやメイクを一気に止めても良い人、駄...