50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと

 

肌断食とは、一切のスキンケアやメイクを一時的に止めることを言います。洗顔はぬるま湯のみ。何もつけないことで肌本来の美しさを取り戻す方法です。しかし、急に肌断食をしても全員の肌が美しくなる訳ではありません。

 

特に、肌老化が進む50代からの肌断食は肌荒れが起こる可能性も。
今回は、肌断食を失敗しないために気を付けることを紹介します。

 

肌断食で肌荒れする人・しない人

 

スキンケアやメイクを一気に止めても良い人、駄目な人がいます。もともとシンプルスキンケアで、普通肌や肌が強いタイプは肌断食しても問題なく進められる傾向にあります。

 

対して乾燥肌や敏感肌など肌の弱いタイプ、美容成分をしっかりスキンケアに取り入れていた人は肌荒れを起こしやすい傾向です。

 

肌には、もともと肌を美しく保つ機能が揃っています。肌の水分を蓄えるセラミド、天然のクリームと呼ばれる皮脂は肌の潤いと水分の蒸発を防ぎ、皮膚に存在する常在菌がウイルスや雑菌から肌を守ります。これらの働きを“肌のバリア機能”と呼びます。

 

肌のバリア機能はスキンケアのつけ過ぎ、メイクのやり過ぎ、不規則な生活などで衰えます。乾燥肌や敏感肌、脂性肌やニキビ肌などは肌のバリア機能が低下して起こる肌トラブルです。肌断食は肌のバリア機能に全てをゆだねる方法なので、肌バリア機能が低下していては意味がないのです。

 

肌トラブルがあり肌断食が不安な人、初めての肌断食で不安な人が安全に肌断食を始めるには、徐々にスキンケアやメイクを減らしていくのがおすすめです。

 

ぬるま湯洗顔は朝のみ!

 

肌断食は皮脂を奪う石鹸や洗顔フォームを使用せず、ぬるま湯だけで顔を洗います。夜はメイクを落とすためクレンジングを使う日が多いので、まずは朝だけぬるま湯洗顔にしてみましょう。洗顔前は手を洗って清潔にし、ぬるま湯で20~30回ほど洗います。タオルで顔を優しく拭いて、終わりです。

 

 

スキンケアの量を減らす!

 

洗顔後は肌がつっぱるためスキンケアが必要ですが、ぬるま湯洗顔では皮脂が奪われず残ったままなので必要ありません。ですが初めのうちはつっぱる感じがしたり、乾燥するかもしれません。化粧水や乳液、クリームの量を減らして使用してください。量を半分以下にするか、化粧水だけ・乳液だけ付けるかに留めます。

 

スキンケアはシンプルにし、ブースターや美容液・パック・アイクリームなどは使用しないようにしましょう。

 

肌に負担をかけないメイクを!

 

肌断食中はメイクも止めるに越したことはありませんが、そうもいきません。仕事をしていればメイクは必須ですし、外出するときもメイクは外せないという人もいるでしょう。そして、紫外線対策もしなくてはいけません。肌に負担をかけないメイクを紹介します。

 

化粧下地は日焼け止めで代用

 

日焼け止め→化粧下地→ファンデーションでは塗り過ぎです。日焼け止めクリームを化粧下地の代わりにしましょう。お湯で落とせるタイプ、石鹸で落とせるタイプがおすすめです。

 

ミネラルファンデーションを使う

 

石鹸で落とせるタイプのファンデーションなので、肌負担が少ないのが特徴です。クレンジングの必要がないため肌断食中の強い味方です。

 

ポイントメイクも石鹸で落とせるタイプを

 

チークやアイシャドウも石鹸で落とせるものが良いでしょう。ミネラルファンデーションを製造している同じメーカーの製品だと安心です。マスカラはお湯で落ちるタイプを選んでください。

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと
ダイエットをするとお肌がかさかさになってしまいがち。その原因と対策として栄養をしっかりとること、便秘にならないように予防しながら摂取カロリーを抑えていくなどの方法があります。
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと
40代になるとお肌も気づかぬうちにくすんで少し暗めの印象になりがち。ここではそんなお肌のくすみの原因4タイプとその対策についてまとめています。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点
目元のシワは老け顔の印象を与えてしまう肌トラブルの中でもなんとかしたいものです。そんな目元のシワをツボ押しやマッサージなどで対策する方法をまとめました。
毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?
毛穴の黒ずみの原因のひとつに古い角質層が残ってしまうことが挙げられます。この古い角質層を取り除くことができるピーリングは黒ずみにも効果的です。ここではピーリングの種類とその注意点についてまとめました。