ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと

 

誰もが一度はダイエット経験があるのではないでしょうか。もしくは、今もダイエット中かもしれません。そして、ダイエット中に肌がカサカサしている・していたことはありませんか?せっかく痩せても、肌が潤い不足では美しさも半減してしまいます。今回は、ダイエットでなぜ肌が乾燥するのか、乾燥を防ぐために気を付けたいことを紹介します。

 

 

栄養不足状態で肌がカサカサになる!

リンゴだけ、寒天だけ、野菜だけを食べる偏ったダイエットが過去に流行しました。現在も炭水化物を抜くダイエットや1日1食のダイエットなど、時代によって流行のダイエットは変わっていきます。ですが、どれもが極端なカロリー制限を行うことで、身体は栄養不足に陥りやすくなるのです。

 

例えば、肉類や魚介類に多く含まれるタンパク質はホルモンの原料や筋肉・臓器を構成します。タンパク質が不足すると体力や筋力、免疫の低下を引き起こし老化を早めます。乾燥して肌老化にも繋がります。

 

 

 

乳製品や脂肪の多い肉類に多く含まれる脂質は、カロリーが高くダイエット中は避けられがちですが、美肌を作るために欠かせない脂溶性ビタミンの吸収を助けます。また、活動するためのエネルギー源にもなります。

 

脂質が不足すると脂溶性ビタミンが吸収されなくなり、乾燥や肌荒れを起こします。疲れやすく体力も低下するため、例え痩せても“やつれて”見えるのです。

 

 

栄養不足を予防・改善するには?

 

偏った食事を辞めることが一番の方法です。偏った食事は逆に痩せにくくすることもあるので、栄養バランスの取れた食事を腹五分~八分までに留めておきましょう。毎食ではなくても、ご飯・汁物・肉や魚・卵や大豆・野菜やきのこ・果物を食べるように意識してください。

 

また、必ずしも三食きちんと食べる必要はありません。体調が悪いときは無理に食べず飲物だけにするなど、その日の体調や状況によって変えていきましょう。

 

 

便秘で肌がカサカサになる!

 

ダイエット中に肌が乾燥する原因は、栄養不足だけではありません。1日3食を1日1食に変えたり、ご飯などの主食を取らないなど通常より食事の量を減らすと、人は排便が起こりにくくなります。いわゆる便秘の状態です。なぜ便秘で肌がカサカサになるのでしょうか。それは、肌の状態と腸内環境は密接に関係しているからです。

 

腸内には100兆個もの腸内細菌が存在しています。通常は善玉菌と悪玉菌、強い菌に結びつく日和見菌の3種がバランス良く腸内環境を保っていますが、便秘で老廃物が溜まると悪玉菌が大量に生まれます。大量に生まれた悪玉菌は腸内環境を悪くし、皮膚にも肌荒れや乾燥などの影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

便秘を予防・改善するには?

 

食べる量を減らさないことが一番の方法です。それでは痩せられないのでは、と思うかもしれません。食べる量を減らさないかわりに、カロリーを減らします。三食のうち一食だけ炭水化物や肉類を、野菜や海藻類などのヘルシーなメニューに変えます。腸内環境に良い食物繊維を多めに取るのも良いでしょう。

 

便秘を改善するには、善玉菌であるビフィズス菌を積極的に摂取することが大切です。便秘中はビフィズス菌の量が不足しています。体内で増やすため、ビフィズス菌入りのヨーグルトやサプリメントを摂りましょう。また、ビフィズス菌の働きを活性化させる作用があるオリゴ糖も摂ると効果的です。

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと
40代になるとお肌も気づかぬうちにくすんで少し暗めの印象になりがち。ここではそんなお肌のくすみの原因4タイプとその対策についてまとめています。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点
目元のシワは老け顔の印象を与えてしまう肌トラブルの中でもなんとかしたいものです。そんな目元のシワをツボ押しやマッサージなどで対策する方法をまとめました。
毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?
毛穴の黒ずみの原因のひとつに古い角質層が残ってしまうことが挙げられます。この古い角質層を取り除くことができるピーリングは黒ずみにも効果的です。ここではピーリングの種類とその注意点についてまとめました。
50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと
50代になってお肌本来の力を取り戻そうと肌断食をする人が増えています。ここではそんな50代の肌断食で注意すべき点についてまとめました。