【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと

 

40代の肌は、老化がはっきり肌に現れはじめる時期だと言われています。特に肌くすみは見た目年齢を大きく上げます。肌くすみには主に4種類あり、原因や対策の仕方も異なります。今回は、4種類の肌くすみ原因と、透明感を取り戻す対策を紹介します。

 

 

肌のくすみの原因① 角質肥厚型(かくしつひこう)

 

肌がグレーっぽくなるくすみを、角質肥厚型と言います。年齢を重ねることでターンオーバーが遅れ、古い角質が溜まってしまっている状態です。角質は半透明なのですが、幾重にも重なることで透明感を失い、グレーにくすむのです。

 

角質肥厚型を改善するには、古い角質を取るピーリングが適切です。重なった古い角質を剥がしていくことでターンオーバーを促進し、元の肌色に戻していきます。肌に優しいフルーツ酸(AHA)が配合された石鹸や洗顔フォームで、古い角質を取り除いていきましょう。ピーリングは毎日行うものではなく、1週間に1度を目安にしてください。

 

ピーリング後は一時的に肌が乾燥しやすくなるので、スキンケアを丁寧に行いましょう。保湿効果の高いエイジングケア化粧品の使用がおすすめです。

 

 

肌のくすみの原因② 乾燥型

 

キメが荒く、ツヤのない肌を乾燥型と言います。乾燥でセラミドが減少することで肌に凹凸ができ、それが影になってワントーンやツートーン暗く見えてしまう状態です。乾燥肌の方は1年中、そうでない方は冬場だけくすむ場合があります。

 

乾燥型を改善するには、保湿が一番です。保湿成分のセラミド、ヒアルロン酸が配合されたスキンケアを使いましょう。肌のハリを支えるコラーゲンもおすすめです。また、乾燥している肌は硬くなり化粧水の浸透を悪くするため、化粧水の前にブースター(導入美容液)を使用して浸透力を高めることも大切です。

 

ブースターのほかには保湿美容液、シートマスク、パックなどのスペシャルケアを週1~2
回プラスするのも効果的です。スペシャルケアは毎日行わないことがポイント。つけ過ぎはニキビの原因にもなります。

 

 

肌のくすみの原因③ 血行不良型

 

青色の肌くすみを血行不良型と言います。血の巡りが悪いことで、顔に届くはずの血液が滞り、顔色が青くなっている状態です。睡眠不足やストレス、慢性的な疲労や冷え性が原因です。4種類の中で一番老けて見えるのが、この血行不良型と言われています。

 

血行不良型を改善するには、正しい日常生活を送ることが大切です。睡眠時間を6~7時間確保し、自分に合うリラックス方法でストレスを軽減させます。発汗を促す入浴剤を入れて入浴したり、身体を温める食材を積極的に摂るなど、冷え性の改善にも取り組みましょう。顔の血流を良くするため、表情筋ヨガやリンパマッサージも有効です。

 

 

肌のくすみの原因④ 糖化型

 

黄色の肌くすみを糖化型と言います。糖化とは、身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついて起こる生体反応です。タンパク質と糖が結びつくと、黄褐色の「AGEs(最終糖化生成物)」が生成され細胞を傷付けます。細胞を傷付けられることで老化が進み、肌が黄色にくすんでしまうのです。

 

 

糖化型を改善するには、糖分を取り過ぎないようにすることです。糖分はエネルギーに変換されますが、余分に摂取することで身体に残ります。この余分な糖が、タンパク質と結びついて糖化が起こるのです。甘いものや炭水化物など糖分を控えるようにしましょう。

 

 

抗酸化作用があるように、抗糖化作用もあります。抗糖化作用のある成分が配合された化粧品を使用することも効果的です。主な成分はAGEsを分解する「シャクヤクエキス」「ヨモギエキス」AGEsの生成を抑制する「桜の花エキス」などが挙げられます。

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと
ダイエットをするとお肌がかさかさになってしまいがち。その原因と対策として栄養をしっかりとること、便秘にならないように予防しながら摂取カロリーを抑えていくなどの方法があります。
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点
目元のシワは老け顔の印象を与えてしまう肌トラブルの中でもなんとかしたいものです。そんな目元のシワをツボ押しやマッサージなどで対策する方法をまとめました。
毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?
毛穴の黒ずみの原因のひとつに古い角質層が残ってしまうことが挙げられます。この古い角質層を取り除くことができるピーリングは黒ずみにも効果的です。ここではピーリングの種類とその注意点についてまとめました。
50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと
50代になってお肌本来の力を取り戻そうと肌断食をする人が増えています。ここではそんな50代の肌断食で注意すべき点についてまとめました。