毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?

 

ピーリングは英語で「剥ぎ取る」という意味です。古い角質をピーリングで剥ぎ取ることで、肌のターンオーバーを正常にする効果があります。

 

毛穴の黒ずみは古い角質や皮脂によって生じたものなので、正しく使用すれば予防・改善につながります。ピーリングの種類は膨大なため、ここでは自宅でできるケミカルピーリングを紹介していきます。

 

ケミカルピーリングとは、化学薬品を用いて角質を溶かすピーリング方法です。化学薬品と聞いて不安になるかもしれません。ですが市販されているピーリング剤に配合されているのは、リンゴ酸やクエン酸など天然由来のAHA(アルファヒドロキシ酸)です。AHAはフルーツ酸とも呼ばれ、比較的刺激が低いのが特徴です。

 

AHA配合ケミカルピーリングの種類

 

ピーリング石鹸

ピーリング効果のある石鹸です。通常通り洗顔を続けることで、少しずつ古い角質を落としていきます。ニキビ予防や改善にも効果があるとして、ピーリング石鹸は主にアクネケア用で売られていることが多いです。洗顔中、泡で肌がピリピリする場合がありますが、これは角質が溶けているサインです。

 

ピーリングジェル

ピーリング効果のあるジェルで、洗い流すタイプの商品です。適量を手に取って清潔な顔に塗り、クルクル馴染ませていくと、古い角質や溜まった老廃物がカスとなってポロポロ出てきます。洗い流すと肌が明るくなる、ツルツルになるなどの効果があります。

 

ピーリングシート

ピーリング効果のあるシートで、拭き取るタイプの商品です。シートで顔を拭くだけで、古い角質や残った汚れ、余分な皮脂を取り除きます。肌への負担を考えて、柔らかな素材で作られています。拭いた後でも潤うよう、保湿成分が配合されている商品もあります。

 

ピーリングで注意すること

 

肌に比較的優しくても、古い角質を落とすときは少なからず肌に負担をかけます。ピーリングを行う前に、注意しておきたいことを紹介します。

 

使用頻度は厳守する

ピーリングを行う頻度は各ピーリング剤に従ってください。毛穴の黒ずみを早く改善させようと、必要以上に使用してはいけません。角質は毎日溜まるものではないため、角質を取り過ぎてしまうと肌自体が薄くなってしまいます。

 

敏感肌はAHA濃度を低くする

敏感肌にはピーリングの刺激は危険です。肌が落ち着くまで待つか、AHA濃度の低いピーリング剤を使用しましょう。目安として、AHA濃度1パーセント未満がおすすめです。最も低い濃度で試して、肌の状態を見ながら適切な濃度を探してください。

 

ピーリング後のケアも大切

ピーリングを終えた肌は無防備な状態です。放っておくと乾燥や痒みなどの肌トラブルを起こすため、化粧水と乳液・クリームで保湿しましょう。また、紫外線ダメージにも弱くなっているので、紫外線対策は万全に。日焼け止めクリームはもちろん、日傘や帽子などで徹底的に紫外線から肌を守りましょう。

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと
ダイエットをするとお肌がかさかさになってしまいがち。その原因と対策として栄養をしっかりとること、便秘にならないように予防しながら摂取カロリーを抑えていくなどの方法があります。
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと
40代になるとお肌も気づかぬうちにくすんで少し暗めの印象になりがち。ここではそんなお肌のくすみの原因4タイプとその対策についてまとめています。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点
目元のシワは老け顔の印象を与えてしまう肌トラブルの中でもなんとかしたいものです。そんな目元のシワをツボ押しやマッサージなどで対策する方法をまとめました。
50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと
50代になってお肌本来の力を取り戻そうと肌断食をする人が増えています。ここではそんな50代の肌断食で注意すべき点についてまとめました。