目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点

 

老けて見えるシワ。特に目元のシワは疲れて見えるため、気になるところではないでしょうか。目元のシワの原因は加齢、乾燥、表情などが挙げられます。改善するには目元マッサージが効果的だと言われています。今回は、目元マッサージの効果と注意点を紹介します。

 

目元リンパマッサージの方法と効果

 

目の疲れなどで目元のリンパが滞ると、目元やまぶたがむくみます。リンパマッサージで血流を良くしてあげるとむくみが取れ、目元が引き締まることでシワを薄く改善できます。では、目元リンパマッサージのやり方を見ていきましょう。

 

  1. 指先にアイクリームや天然オイルを適量出して、指を合わせて体温で温めます。
  2. 体温で温まったアイクリームや天然オイルを目の周りに伸ばします。
  3. 両方の人差し指と中指を、両方の目頭に当てます。
  4. 目頭から下瞼を通って、目尻までソフトタッチで流していきます。
  5. 目頭に戻り、今度は上瞼を通って、目尻まで優しく流していきます。
  6. 一連の流れを3~5セット行います。

 

ツボ押しマッサージの方法と効果

 

目元のリンパマッサージのほかに、疲れ目などに効くツボがあります。ツボを押すことで目の疲れが取れ、たるみを改善して目元のシワも予防できるという訳です。目元や目尻のシワ別に、ツボ押しマッサージの方法を紹介します。

 

球後(きゅうご)

目尻と目の中央下にある、一番深いくぼみを球後と言います。目元のシワ、たるみに効果があるツボです。人差し指の腹を横向きにしてツボに当て、目尻に向かって小さく左右に動かします。軽く刺激を与えることで、滞っているリンパの流れを正常にしてくれます。また、目がピクピクする眼瞼けいれんにも効果があります。

 

攅竹(さんちく)

眉頭の端にある、大きなくぼみを攅竹と言います。目尻のシワ、疲れ目に効果があるツボです。親指や人差し指の腹で左右同時に優しく押し、5秒後にゆっくり離します。この動作を5回ほど行います。グルグル回すように指で押しても構いません。目の周りの血行が良くなり、疲れ目が解消されることで目尻のシワも予防・薄くします。

 

瞳子りょう(どうしりょう)

目尻近くにある、指が入り込むくぼみを瞳子りょうと言います。瞼や目の周りのたるみ、目尻のシワに効果があるツボです。人差し指の腹で、やや軽く押して刺激を与えます。瞳子りょうは美容のツボとも呼ばれており、乾燥や肌荒れにも効くと言われています。押すだけなので、気付いたときに簡単にできるツボ押しマッサージです。

 

目元はとてもデリケート!

 

目元リンパマッサージ、ツボ押しマッサージのどちらにも言えることですが、目元の皮膚は非常に薄く、他の皮膚より1/3ほどの薄さだと言われています。皮脂分泌も少ないため乾燥しやすく、デリケートです。マッサージは必ずクリームやオイルを付けて行うようにしてください。ツボ押しの際も同じです。

 

 

また、マッサージの途中でクリームやオイルの滑りが悪くなったときは、クリームやオイルを追加してください。そのままマッサージを続けてはいけません。摩擦が刺激になり、目元の皮膚を傷めてしまうからです。

 

 

力加減も意識しましょう。あくまでソフトタッチで、痛みを感じるほどの力は必要ありません。特に瞼の皮膚はマッサージで強く伸ばすと、そのまま伸びてしまう可能性があります。強いマッサージが瞼のたるみ、シワを生んでしまうこともあるのです。

 

 

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと
ダイエットをするとお肌がかさかさになってしまいがち。その原因と対策として栄養をしっかりとること、便秘にならないように予防しながら摂取カロリーを抑えていくなどの方法があります。
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと
40代になるとお肌も気づかぬうちにくすんで少し暗めの印象になりがち。ここではそんなお肌のくすみの原因4タイプとその対策についてまとめています。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?
毛穴の黒ずみの原因のひとつに古い角質層が残ってしまうことが挙げられます。この古い角質層を取り除くことができるピーリングは黒ずみにも効果的です。ここではピーリングの種類とその注意点についてまとめました。
50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと
50代になってお肌本来の力を取り戻そうと肌断食をする人が増えています。ここではそんな50代の肌断食で注意すべき点についてまとめました。