ヒト型セラミド配合の高保湿化粧品ランキング

 

化粧品の良し悪しはセラミド成分だけではなくその他の成分の相乗効果で決まりますが、当サイトではセラミド成分のみにフォーカスを当てて格付けしています。

セラミド化粧品を選ぶ際のポイントと【当サイトでの基準】

セラミドの種類(ヒト型)

セラミドで最も肌馴染みが良いヒト型セラミドを配合したものをより評価しています。

 

ヒト型セラミドはセラミド+数字、あるいはセラミド+英語となったものです。英語表記は、新表示となっています。

セラミドの分子サイズ(ナノサイズ)

各社ヒト型セラミドをさらに肌に効果的に働くよう様々な技術・工夫をしています。その効果はもちろんですが、「使う人の実感や満足度を高める努力」と捉えると、メーカーさんの姿勢も併せて評価すべきと考えます。

セラミドの成分表示順位

成分表示のルールからセラミド成分がどのあたりに位置しているかチェックしました。セラミド以外の美容成分との兼ね合いにもなりますが、判断材料のひとつとしています。

 

以上の項目をもとに、セラミド成分を軸としてその他の美容成分をチェックし、あなたの肌に効果的な化粧品選びの参考にしていただければ幸いです!

 

セラミド化粧品を選ぶならコレ!おすすめ5選!

ここでのランキングはより肌への効果を期待できるセラミド化粧品を優先しています。

 

保湿をしてもなかなか改善しない乾燥肌、敏感肌の方ができるだけ実感できるものです。

 

 

ヒフミドの特徴

セラミド1/2/3の3種類を配合したセラミド化粧品です。乾燥肌・敏感肌の方がしっかり保湿ができるよう、そして肌にハリを取り戻す目的です。

価格 評価 備考
980円 評価4 1週間分お試しセットあり。

エトヴォスモイスチャーラインの特徴

植物系の成分を多く配合しながらもヒト型セラミドを5種類配合したセラミドライン。

天然のラベンダーの香りが癒されるという声も多い、肌本来の潤い力を取り戻してくれる化粧品です。

価格 評価 備考
2,054円 評価3 2週間分のお試しセットあり。

アヤナスの特徴

ヒト型セラミド2のみを配合しています。セラミドの中でも保湿力が最も高いとされるセラミド2をナノサイズ化していることもあり、肌馴染みと浸透力はかなり良いです。

ポーラ・オルビスグループの技術力の高さで肌に対しての安心感も高評価!

価格 評価 備考
1,480円 評価5 10日間お試しセットあり

アスタリフトの特徴

お馴染みのアスタリフトのラインです。ラインの中でヒト型セラミドが配合されているのはジェリーアクアリスタのみということで4位にランクイン。
 
アスタキサンチンとリコピンの配合された真っ赤なジェリー状のテクスチャーはクセになります。

価格 評価 備考
1,080円 評価3.5 5日間のお試しセットあり。

ブライトエイジの特徴

ブライトエイジのスキンケアは化粧水と次に使う乳液状美容液の2つで完結します。ヒト型セラミド2・3・6Ⅱを含み、しっとり潤うよう設計されたラインです。

製薬会社の第一三共が開発していることもあり、医薬品レベルの品質管理で信頼性・安全性が高い化粧品です。

価格 評価 備考
1,512円 評価5 10日間お試しセットあり。

 

お試し・トライアルセットを購入したらしたいこと

 

肌との相性を判断するためのお試しセットは以下のような点に注意して使うのがおすすめです。

テクスチャーは好きかどうか?

 

サラッとしたものが好きなのか、ややしっとりしたものが好きなのか、重ためのこっくりしたものが好きなのか。
テクスチャーは基礎化粧品選びの中でも重要な要素です。
毎日使うので嫌いなテクスチャーを使い続けることはストレスになります。

 

洗顔料・クレンジングとの相性はどうか?

 

クレンジング・洗顔後はバリア機能の働きがある皮脂が一時的に奪われた状態です。

 

その直後に使う化粧水でしみたり、かゆみが出たり、赤くなるような場合刺激が強い可能性があります。

生理前後の期間を含めて使う

 

生理前後に肌の調子が落ちやすい人は、生理期間にも試してみることが良いでしょう。
その期間でも刺激がなければ安心して使っていくことができます。

コスパは妥当か?

 

お試しセットは安いものが多いのですが、継続時の単品価格も必ずチェックするようにしましょう。
またメーカーによっては、詰替え用や定期便で安くリピートできる場合もあります。

ラインごと切り替える必要があるか?

 

ラインごと切り替える前提で使ってみたとしても、場合によっては「化粧水だけ肌に合わなかった・・」「美容液だけなんだかヒリヒリしてしまった・・」ということもあります。

 

また「美容液はすごく良い!」というような時には、美容液だけ今使っているものに追加するといった選択肢もあります。

 

セラミド濃度の高いものは価格も高い・・?

 

【プラスα】セラミドの原価は安くはない・・ということを心得る。

安いものにはそれなりに理由があり、高いものにもそれなりの理由があります。一般的に価格と品質は比例する・・そう考えるのが妥当といえます。

 

ただし、もっとも注意しなくてはならないのが粗悪品を高くかってしまうことです。
化粧品は星の数ほどあります。それにともなって星の数ほどメーカーさんもあります。

 

粗悪品を高く買わないために意識したいこと

当たり前ですが化粧品メーカーさんの信頼度はとても重要です。信頼度を計る要素として以下の3つが挙げられます。

 

  1. 開発力・技術力
  2. アフターフォロー体制の充実
  3. お試し・サンプル・返金保証の有無

 

逆に粗悪品を高く売るようなところは、大抵アフターフォロー体制にチカラを入れていません。
なぜなら売って終わりだからです。そういったことを考えると、上記3点は必ずチェックすることをお勧めします。

 

セラミドの種類別効果と働き

種類

働き

セラミド1

水分保持の働き、角質層の細胞間脂質をつなぎ合わせる役割があり、外部の刺激を防ぐバリア機能を持っている

セラミド2

皮膚の保湿力が強く、バリア機能を高める。人間の肌に最も多く含まれているセラミドで、肌の保湿のために大きな影響のある保湿機能を担うセラミド

セラミド3・4

水分を保持し、シワを抑制。

セラミド5

角質の脂質バリア層を作り、保持。

セラミド6・6Ⅱ

保湿、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進。
水分保持・シワの抑制。

セラミド7

皮膚にある常在細菌のバランスを整える。

関連ページ

乾燥性敏感肌とお風呂の関係・・見直すべきは入浴方法!-セラミドマルシェ
スキンケアをしっかりしているのになかなか保湿されない・・そんなときに見直したいことのひとつにお風呂の入り方があります。ここではそんな乾燥性敏感肌とお風呂の入り方についてまとめました。
保湿をするとニキビができる!?その原因と対策
保湿をするとなぜかニキビがポつっとできてしまう・・。とはいえ保湿をしないと乾燥してしまう・・。そんな時に考えたい原因と対策についてまとめました。
化粧水をつけるとニキビができてしまう原因は肌質にあった!?
化粧水をつけるとニキビがポつっとできたことはありませんか?そんなときに確認したいのが、化粧水はもちろんですが肌質との相性です。ここでは4タイプの化粧水とそれぞれに適した肌質についてまとめました。
クレンジングで肌荒れを起こさないために知っておきたい3つのこと
クレンジング剤はメイクを落とすのに必要不可欠です。ただその分皮脂を取りすぎてしまって肌荒れを起こすリスクも高いのも事実。ここではそんなクレンジングについて知っておきたい3つのことをまとめました。
シミ予防には美白化粧品と保湿が大切?本当なのか調べてみた!
シミ予防に美白化粧品が本当に効果的なのか?保湿力などについてまとめました。シミ対策成分についても調べてますのでぜひ参考にしてみてください!
ダイエットでお肌がカサカサにならない為に気を付けたいこと
ダイエットをするとお肌がかさかさになってしまいがち。その原因と対策として栄養をしっかりとること、便秘にならないように予防しながら摂取カロリーを抑えていくなどの方法があります。
乾燥肌でファンデのノリが悪い時に考えたいその原因と対策
乾燥肌の場合、ファンデのノリが悪く均一に伸ばすことがなかなか難しいです。その結果メイクがバッチリ決まりづらいということにも・・。ここではそんな乾燥肌の方がファンデのノリをよくする方法について紹介しています。
肌がカサカサと乾燥して粉を吹くその原因と対策
肌がカサカサと乾燥すると、白っぽく粉を吹いたようになります。この原因と粉を吹きやすい部位、そしてその対策までまとめました!
乾燥肌で鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因と対策
乾燥肌で鼻の毛穴に黒いぼつぼつが・・。見た目的にもよろしくないこのぼつぼつの正体は角栓。角栓ができてします原因とその対策についてまとめました。
これだけは必ずしたい!花粉で目のまわりが痒くなる時の4つの対処法
花粉で目の周りがかゆくなってごしごしとかいてしまうと皮膚の薄い目の周りがダメージを受けてしまいます。そういった意味でもできるだけ花粉から目の周りを守りたいものです。ここではそんな対策をまとめました。
ニキビ&肌荒れを起こしている時にも使えるクレンジングの条件!
ニキビなどの肌トラブルを起こしている時でもメイクはして、さらにクレンジングをしなくてはなりません。そんな時に使いたいクレンジングの条件についてまとめました。
【抗年齢】40代でお肌がくすむ原因と透明感を取り戻すために必要なこと
40代になるとお肌も気づかぬうちにくすんで少し暗めの印象になりがち。ここではそんなお肌のくすみの原因4タイプとその対策についてまとめています。
敏感肌でも安心して使える日焼け止めの条件&おすすめアイテム3選!
敏感肌の方は紫外線のダメージを受けやすいので他の人よりも入念にUVケアをしなくてはなりませんが、日焼け止めの成分にかぶれてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう方も多くいます。ここではそんな敏感肌の方が選ぶべき日焼け止めの条件をまとめました。
目元のシワに効果あり?マッサージの効果と注意すべき点
目元のシワは老け顔の印象を与えてしまう肌トラブルの中でもなんとかしたいものです。そんな目元のシワをツボ押しやマッサージなどで対策する方法をまとめました。
毛穴の黒ずみに本当に効果的!?ピーリングの効果と注意すべきこととは?
毛穴の黒ずみの原因のひとつに古い角質層が残ってしまうことが挙げられます。この古い角質層を取り除くことができるピーリングは黒ずみにも効果的です。ここではピーリングの種類とその注意点についてまとめました。
50代からの肌断食!失敗しないために気をつけたいこと
50代になってお肌本来の力を取り戻そうと肌断食をする人が増えています。ここではそんな50代の肌断食で注意すべき点についてまとめました。