敏感肌におすすめのセラミド化粧品の選び方とランキング-セラミドマルシェ

 

今まで使用していた化粧品や新しい化粧品が合わずピリピリしたり、赤くなる。流れる汗や顔に触れる髪が刺激になって痒くなる。何かの刺激で、いつの間にか赤くなっている。

 

このような症状を敏感肌と呼びます。今回は敏感肌の原因と、対策や有効成分の化粧品選びをまとめました。

誤ったスキンケアで敏感肌になる原因

  1. スキンケアアイテムの刺激の蓄積
  2. 洗顔・クレンジングの洗浄力が強い
  3. スキンケア時の手のひらの摩擦
  4. フェイスマッサージのし過ぎ
  5. 過度なピーリング
  6. 長時間のパック など

バリア機能が低下して無防備な状態に陥ると、肌は外部からの刺激に弱くなります。
今まで刺激に感じなかったものが、敏感肌になることで突然刺激になってしまうのです。

敏感肌に効果的なスキンケアアイテムの条件とは??

低刺激・刺激リスクの低い成分構成のもの

健康な肌の人では問題ないような成分でも刺激を感じやすいのが敏感肌。特にアルコール・香料・防腐剤など無添加のものがおすすめです。

なぜ敏感肌にアルコールは不向きなの??

肌を引き締めたり殺菌効果がありますが、水分を蒸発させる働きがあるため敏感肌には不向きな成分です。

刺激の少ない防腐剤ならアリ??

防腐剤は化粧品の品質を保つため必要な成分です。刺激の少ないBGフェノキシエタノール、メチルパラベンが配合された化粧品を選ぶと比較的安心です。

抗炎症の働きのある成分が入っているもの

肌荒れやかゆみ・ヒリヒリ・ピリピリといったものは肌が炎症を起こしている状態です。この炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸2Kグリチルレチン酸ステアリルコウキエキスなどが配合されているものはおすすめです。

セラミドなどの肌の保湿力を高める成分が入っているもの

失った水分を補給して、まずは敏感肌を改善させる必要があります。水分を溜め込んで逃がさないセラミドが保湿効果として優秀です。
肌を潤すグリセリンはヒアルロン酸と相性が良く、保湿の相乗効果が得られます。肌バリア機能を高めるにはレシチン、アミノ酸(表記名はアラニン、ロイシン、テアニンなど多数)が有効です。

敏感肌におすすめのセラミド化粧品ランキング

ヒフミドの特徴

セラミド1/2/3の3種類を配合したセラミド化粧品です。乾燥肌・敏感肌の方がしっかり保湿ができるよう、そして肌にハリを取り戻す目的です。

価格 評価 備考
980円 評価4 1週間分お試しセットあり。

エトヴォスモイスチャーラインの特徴

植物系の成分を多く配合しながらもヒト型セラミドを5種類配合したセラミドライン。

天然のラベンダーの香りが癒されるという声も多い、肌本来の潤い力を取り戻してくれる化粧品です。

価格 評価 備考
2,054円 評価3 2週間分のお試しセットあり。

アヤナスの特徴

ヒト型セラミド2のみを配合しています。セラミドの中でも保湿力が最も高いとされるセラミド2をナノサイズ化していることもあり、肌馴染みと浸透力はかなり良いです。

ポーラ・オルビスグループの技術力の高さで肌に対しての安心感も高評価!

価格 評価 備考
1,480円 評価5 10日間お試しセットあり

アスタリフトの特徴

お馴染みのアスタリフトのラインです。ラインの中でヒト型セラミドが配合されているのはジェリーアクアリスタのみということで4位にランクイン。
 
アスタキサンチンとリコピンの配合された真っ赤なジェリー状のテクスチャーはクセになります。

価格 評価 備考
1,080円 評価3.5 5日間のお試しセットあり。

ブライトエイジの特徴

ブライトエイジのスキンケアは化粧水と次に使う乳液状美容液の2つで完結します。ヒト型セラミド2・3・6Ⅱを含み、しっとり潤うよう設計されたラインです。

製薬会社の第一三共が開発していることもあり、医薬品レベルの品質管理で信頼性・安全性が高い化粧品です。

価格 評価 備考
1,512円 評価5 10日間お試しセットあり。

 

敏感肌の人が意識したい事とは??

規則正しい摂生の取れた生活を送ること

お肌は身体の中を表す鏡です。偏った食生活、睡眠不足、過度なストレス、喫煙、飲酒などは肌のターンオーバーに大きくかかわる、ホルモンバランスに影響を及ぼします。

 

スキンケアはもちろんのこと、健康的な生活を送ることを常に意識しましょう。

シンプルケアを心がける!

敏感肌はどんなものが刺激になるか分かりません。洗顔はスクラブ入りや洗浄力の高い洗顔料を避けて、クレンジングもオイルよりミルクやジェルを使用してください。化粧水、乳液、クリームの基本的なシンプルケアを意識しましょう。

 

原液や高機能の美容液、シートマスク、ブースターなどは肌が落ち着くまで控えてください。美白化粧品も刺激になる場合が多いため、肌が安定するまでは使用しない方が良いでしょう。

 

 

関連ページ

シミ・美白対策におすすめのセラミド化粧品の選び方とおすすめランキング-セラミドマルシェ
シミやくすみなどの美白対策に効果的なセラミド配合の美白化粧品についてまとめています。美白成分の選び方とおすすめ商品も徹底紹介しています。
ニキビ跡におすすめのセラミド化粧品の選び方とおすすめランキング!-セラミドマルシェ
ニキビ跡やニキビによる色素沈着の原因と対策からおすすめの有効成分を配合するセラミド化粧品をまとめました!
赤ら顔対策におすすめのセラミド化粧品の選び方とおすすめランキング!-セラミドマルシェ
冬場の暖房の時期になると赤ら顔が目立つ・・。火照る感覚もそうですが、見た目で子供っぽく見られてしまう恥ずかしさがある赤ら顔。ここではそんな赤ら顔の原因と対策からおすすめ有効成分までまとめました。
大人ニキビ対策におすすめのセラミド化粧品の選び方とランキング-セラミドマルシェ
大人ニキビは多くの人が悩むお肌トラブルのひとつです。ここではそんな大人ニキビの原因から対策、またおすすめの有効成分を含むセラミド化粧品についてまとめました。
毛穴の開き・たるみ対策におすすめのセラミド化粧品選び方とランキング-セラミドマルシェ
毛穴の開きとたるみは目立ちやすく、老け顔の印象を与えるお肌トラブルのひとつです。ここでは原因と対策からおすすめ有効成分についてまとめました。
乾燥肌の保湿対策におすすめのセラミド化粧品の選び方とランキング-セラミドマルシェ
肌のくすみ対策におすすめのセラミド化粧品選び方とランキング-セラミドマルシェ
お肌のくすみは顔色の印象に大きく影響します。不健康そう、老けてみえる・・そうならない為の原因・対策をまとめました!
シワ予防・改善におすすめのセラミド化粧品選び方とランキング-セラミドマルシェ
シワがあるだけで5歳~10歳は老けて見える・・老化現象で誰もが経験するお肌トラブルですが、極力シワの無いお肌にしたいもの。ここではシワ予防・改善の為の対策について紹介しています。
インナードライ肌の原因・対策から有効成分を含む化粧品の選び方まで【まとめ】-セラミドマルシェ
お肌がテカっているのに原因は乾燥・・?インナードライ肌は一見その原因がわかりづらい肌トラブルのひとつです。ここではそんな原因と対策からおすすめの化粧品についてまとめました。
ほうれい線の原因・対策から有効成分を含む化粧品の選び方まで【まとめ】-セラミドマルシェ
ほうれい線は老化現象のひとつで誰もが避けられない肌トラブルです。とはいえ、実年齢よりも若々しく見える人に共通しているのがほうれい線がないこと。ここでは原因と対策、おすすめ化粧品についてまとめました。